塗装とバイクとピンストライピング Low tension(ローテンション)

ペイントしたり、ピンスト引いたり、バイクのったり・・・

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ペイント
tag : 




オシャレでカッコイイお店に行って来ました


















とかいう内容ではなく、ただのまっちゃんのダイナのお話しです。




強面で有名なまっちゃんよりご注文頂きました。








純正のツートンダイナ、赤黒を塗り直してそこへ筆描きによるイラスト、クリアコートのご注文です。








黒で塗装し直し、一回クリアコートして再び足付けをし、そこへ筆を使いイラストを描いていきまふ















今回のイラストは強面まっちゃんのご希望で、イカリにリボンを巻かしそこへハーレのレタリング


周りをクサリで囲いイカリと繋げるといったデザインに






影や輪郭を描き加え、コミカルにリアルを加えます





















描き上がったら、仕上げのクリアコート






今回僕の作業の都合上、仕上げクリアは志和の鏡面術師、Iくんにお願いしました。


まさに鏡面仕上げのゴミ無しで磨き要らず

恐るべしでございます。





完成がこちら









































個人的にはボディにそのまま筆で描き上げるピンストライプなどが好きですが、今回の様にクリアコートする事で、筆書きには見えない高級感が出てまいります。


もちろんMくんみたいに、ハゲる事はありませんで






こんなピンスト後のクリアコートも併せてご注文お受けしますんで、遠慮無くどうぞ





あっ、もちろん僕も遠慮無しに追加料金は頂きますが










まっちゃん、ありがとうございました!!








追伸

本日、ヘルメットお預かりのKさま




こんな美味しいお土産を持って来て下さいました。









家族は皆大喜び

Kさま、気を使って頂き誠にありがとうございました!



ピンストライプ、大船に乗った気でお任せ下さいませ








ということで皆様、














こういう事ですよ





|( ̄3 ̄)|
スポンサーサイト
Category :  ピンスト
tag : 
先日させてもらったお仕事です。



Jetさんにてクルマサイド、ボンネットにフレイムスを塗装で入れるという内容でしたが、デザインは僕が担当させてもらい塗りは板金屋さんといった分業作業をさせてもらいました。









施工場所に養生用の紙を貼り、そこに鉛筆でデザインしていきます。







今回は作業時間短縮と、楽をする為にパウンスホイール、パウンスパッドを新しく導入











どうやって使うかと言いますと、デザインした紙を一回剥がしデザインしたフレイムスに沿って、パウンスホイールで小さな穴を開けて行きます。










線に沿って転がせば、ミシン目が空いていく仕組み






穴を開けた紙をボディへ元通りに貼り付け、そこへ今度はパウンスパッドを使い、ミシン目に沿ってパタパタと叩きつけます。


パッドの中には予めチョークの粉を入れておくと、あの学生時代誰もがやった黒板消しを叩くという事をこの歳でやってのけるのです。











そして紙を剥がせばご覧の通り












これを使う利点は、同じデザインを何回も別の場所へ写せる

そして今回みたいなクルマの場合には、紙を裏返し反対側に貼れば、はい反対側完成!



ええもんあるとねー





で、チョークの粉に沿ってラインテープを貼ればこの通り


















これをボンネットでも同じ事をやり、後は塗装屋さんにデザイン部分を塗ってもらうのです。





帰って来たら淵にラインを筆で引いて完成











クルマ屋さん、板金塗装屋さんなどで、デザイン入れたいけどデザインするのがむつかしいと言われる業者様



今回の様にデザイン、テープ貼りだけでもお受けしますのでご利用下さいませ






追伸


ゆーて後の筆入れが大変なのですがのー



ご依頼はこちらまで

lowtension@i.softbank.jp
Category :  ピンスト
tag : 
どうもご無沙汰しております

夜な夜な、土日と作業に追われ忙しくさせてもらっております。




さて今年ももうすぐゴールデンウィーク


広島でゴールデンウィークといえば、泣く子も黙るフラワーフェスティバル


今年もスタジオ5150さんのご好意でステージ横にて、ピンストストライプの実演をさせて頂きます



フラワーフェスティバルに来たついでに、手土産一つでも持って寄って下さいね











さてここ最近やった作品を何点か






先日の稲フェスでお預かりしていたヘルメット






















お乗りのショベルに合わせて、星条旗、BELLのロゴをフルっぽく描いて!といったご依頼でした









お次はソフテイルの外装

































この後クリアで封じ込められます







お次はシボレー アバランチの内装
























画像は2枚しかありませんが、リーフなど内装一式に入れさせてもらいました。





まだまだ進行中、お預かり中などありますが、またいつの日か







追伸



そんなピンストライプを見においで


Category :  ピンスト
tag : 
さあ遅くなりましたが、稲妻フェスティバル当日の模様を





前日の飲みから一夜明け、和歌山市内の百円Parkの車中泊。雨音と尿意で目が覚めると、朝の7時過ぎ。

前日のバカ騒ぎと二日酔いを後悔しつつ、業者搬入時間は8時まで


こりゃヤバイと飛び出すもそこは和歌山



距離にして会場まで40km


入れない事が頭をかすめ、悪寒が走る。



頑張ったが到着は8時過ぎ




神様お酒辞めますと思ってみたが、思っただけ

案外緩い警備に余裕で車入場でき一安心


準備をしつつOpenを待つ








お隣の奈良のピンストストライパー SHOさんとは、以前より交流があったので、挨拶をしつつ雨の様子を伺う。











精魂込めた物販用、能面の表情が険しい



不吉な予感












雨はより強く、風も出だした。






と束の間、雨はより勢いが増し、台風並みの大風




本気でテントが飛ぶニュースが過ぎりながらもテントを必死で押さえる




ガシャーン




遂に並べていた机がひっくり返る






・・・・。













呪縛が解けた





その後は徐々に雨、風が弱まってきた。








あまりの酷さに
気付いたら総勢11名いたピンストストライパーがほとんど帰ってしまった





道具も物販の品もかなり酷い状態になったし、帰ってしまうのも無理ないかもしれない




僕も正直断念しようかと考えたが、折角大阪まで来たし、帰っては自慢も出来ない。






その後奇跡的にフェスが開催され、とりあえず看板だけでも出してみようと並べていると、イキナリお客さんが来てくれた。





するとどうだろう




お客さんがゾクゾクと来てくれ、注文をどんどん頂いた。









































































関西のベルエア乗りな彼達の軽快なトークや



美人三姉妹とのやりとりを楽しみつつ











途中間に合わなくてお断りさせてもらったお客さん、発送対応させてもらった方などご迷惑もおかけしてしまいましたが、初関西イベントに心地よい疲れを引きずり、無事帰宅する事が出来ました。




今回誘って頂いた清水さん、少しでしたがお話しさせてもらったKenさん、平和の木村さんやLOUちゃん

そして大変な天候の中頑張って下さったスタッフの皆さん、関係者のみなさん

手伝ってもらったタカさん、松岡くん

本当にお疲れ様でした

色々とありがとうございました!




追伸



関西を知り好きになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。