塗装とバイクとピンストライピング Low tension(ローテンション)

ペイントしたり、ピンスト引いたり、バイクのったり・・・

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ピンスト
tag : 
先日させてもらったお仕事です。



Jetさんにてクルマサイド、ボンネットにフレイムスを塗装で入れるという内容でしたが、デザインは僕が担当させてもらい塗りは板金屋さんといった分業作業をさせてもらいました。









施工場所に養生用の紙を貼り、そこに鉛筆でデザインしていきます。







今回は作業時間短縮と、楽をする為にパウンスホイール、パウンスパッドを新しく導入











どうやって使うかと言いますと、デザインした紙を一回剥がしデザインしたフレイムスに沿って、パウンスホイールで小さな穴を開けて行きます。










線に沿って転がせば、ミシン目が空いていく仕組み






穴を開けた紙をボディへ元通りに貼り付け、そこへ今度はパウンスパッドを使い、ミシン目に沿ってパタパタと叩きつけます。


パッドの中には予めチョークの粉を入れておくと、あの学生時代誰もがやった黒板消しを叩くという事をこの歳でやってのけるのです。











そして紙を剥がせばご覧の通り












これを使う利点は、同じデザインを何回も別の場所へ写せる

そして今回みたいなクルマの場合には、紙を裏返し反対側に貼れば、はい反対側完成!



ええもんあるとねー





で、チョークの粉に沿ってラインテープを貼ればこの通り


















これをボンネットでも同じ事をやり、後は塗装屋さんにデザイン部分を塗ってもらうのです。





帰って来たら淵にラインを筆で引いて完成











クルマ屋さん、板金塗装屋さんなどで、デザイン入れたいけどデザインするのがむつかしいと言われる業者様



今回の様にデザイン、テープ貼りだけでもお受けしますのでご利用下さいませ






追伸


ゆーて後の筆入れが大変なのですがのー



ご依頼はこちらまで

lowtension@i.softbank.jp
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://lowtension2.blog29.fc2.com/tb.php/322-0a9a4996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。